PDA

View Full Version : Descendant Title(ネタばれあり)


ojiji
08-08-2006, 10:04 AM
<div></div>Zangusの日記                    ヘイブンに幽閉されてどれくらい経っただろうか・・・                   ここから脱出するために私は数々の文献(ファイル)を読み漁った。                   その中の一つから非常に興味をそそる一文を発見した。ja_jp_dst.datja_jp_src.da t 7374 9  {nr-i}Descendant Title: Al'Kabor{rep="末裔の称号: Al'Kabor"} 7375 9  {nr-i}Descendant Title: Antonius Bayle{rep="末裔の称号: Antonius Bayle"} 7376 9  {nr-i}Descendant Title: Ayonae Roe{rep="末裔の称号: Ayonae Roe"} 7377 9  {nr-i}Descendant Title: Bertoxxulous{rep="末裔の称号: Bertoxxulous"} 7378 9  {nr-i}Descendant Title: Brell Serilis{rep="末裔の称号: Brell Serilis"} 7379 9  {nr-i}Descendant Title: Bristlebane{rep="末裔の称号: Bristlebane"} 7380 9  {nr-i}Descendant Title: Castle Lightwolf{rep="末裔の称号: Castle Lightwolf"} 7381 9  {nr-i}Descendant Title: Cazic-Thule{rep="末裔の称号: Cazic-Thule"} 7382 9  {nr-i}Descendant Title: Dark Solace{rep="末裔の称号: Dark Solace"} 7383 9  {nr-i}Descendant Title: Diren Hold{rep="末裔の称号: Diren Hold"} 7384 9  {nr-i}Descendant Title: Drinal{rep="末裔の称号: Drinal"} 7385 9  {nr-i}Descendant Title: Druzzil Ro{rep="末裔の称号: Druzzil Ro"}                   かつての英雄達や神々の名が連なるこの本に、私は狂喜したがすぐにそれは絶望へと変わっていっ た。                   私は幽閉されているのだ。                   これをShadowedmanに渡せばNorrathは他のOuter planeと同じ道を辿るだろう。                   覇王や女王の知るところになれば大きな戦になるだろう。                    もしこのメモを見つけた心ある冒険者が居たならば、かの文献を秘匿して欲しい。                   私は最後の脱出を試みる・・・。<div></div><p>このメッセージは <span class=date_text>08-08-2006</span> <span class=time_text>03:11 PM</span>に ojiji が編集しています。

Yukip
08-11-2006, 03:58 PM
<DIV>最近Descendant Title (of "EQのサーバ名") を付けているPCを全く見なくなりましたね~</DIV> <DIV> </DIV> <DIV> </DIV> <DIV> <HR> </DIV> <DIV>【a missing recipe - 失われたレシピを求めて】</DIV> <DIV> </DIV> <DIV> </DIV> <DIV>[ある料理人の日記]</DIV> <DIV> </DIV> <DIV> ヘイブンに料理を収めに行った時に、書き殴られたメモらしきものを拾った。<BR></DIV> <DIV>□ 日記を読む</DIV> <DIV> </DIV> <DIV><BR></DIV> <BLOCKQUOTE> <HR> ojiji wrote :<BR> Zangusの日記<BR>                    ヘイブンに幽閉されてどれくらい経っただろうか・・・<BR>                   ここから脱出するために私は数々の文献(ファイル)を読み漁った。<BR>                   その中の一つから非常に興味をそそる一文を発見した。<BR>ja_jp_dst.dat<BR>ja_jp_src.dat<BR> 7374 9  {nr-i}Descendant Title: Al'Kabor{rep="末裔の称号: Al'Kabor"}<BR> 7375 9  {nr-i}Descendant Title: Antonius Bayle{rep="末裔の称号: Antonius Bayle"}<BR> 7376 9  {nr-i}Descendant Title: Ayonae Roe{rep="末裔の称号: Ayonae Roe"}<BR> 7377 9  {nr-i}Descendant Title: Bertoxxulous{rep="末裔の称号: Bertoxxulous"}<BR> 7378 9  {nr-i}Descendant Title: Brell Serilis{rep="末裔の称号: Brell Serilis"}<BR> 7379 9  {nr-i}Descendant Title: Bristlebane{rep="末裔の称号: Bristlebane"}<BR> 7380 9  {nr-i}Descendant Title: Castle Lightwolf{rep="末裔の称号: Castle Lightwolf"}<BR> 7381 9  {nr-i}Descendant Title: Cazic-Thule{rep="末裔の称号: Cazic-Thule"}<BR> 7382 9  {nr-i}Descendant Title: Dark Solace{rep="末裔の称号: Dark Solace"}<BR> 7383 9  {nr-i}Descendant Title: Diren Hold{rep="末裔の称号: Diren Hold"}<BR> 7384 9  {nr-i}Descendant Title: Drinal{rep="末裔の称号: Drinal"}<BR> 7385 9  {nr-i}Descendant Title: Druzzil Ro{rep="末裔の称号: Druzzil Ro"}<BR>                   かつての英雄達や神々の名が連なるこの本に、私は狂喜したがすぐにそれは絶望へと変わっていっ た。<BR>                   私は幽閉されているのだ。<BR>                   これをShadowedmanに渡せばNorrathは他のOuter planeと同じ道を辿るだろう。<BR>                   覇王や女王の知るところになれば大きな戦になるだろう。<BR>                   もしこのメモを見つけた心ある冒険者が居たならば、かの文献を秘匿して欲しい。<BR>                   私は最後の脱出を試みる・・・。<BR><BR> <P>このメッセージは <SPAN class=date_text>08-08-2006</SPAN> <SPAN class=time_text>03:11 PM</SPAN>に ojiji が編集しています。<BR> <HR> </BLOCKQUOTE> <DIV>Zangusなる者が、このヘイブンに幽閉されているらしい。</DIV> <DIV>彼が危惧しているものが何なのかさえ、料理人の私には到底理解できないが</DIV> <DIV>毎日同じ料理素材を採取し、同じ料理を作る日々にマンネリを感じていた私は</DIV> <DIV>このメモに書かれていた文献を探してみることにした。<BR></DIV> <DIV>□ 文献を探す</DIV> <DIV> </DIV> <DIV>やっとの思いで見つけた文献に目を通してみる。</DIV> <DIV>その中に、私を含むノーラス中の料理人が興味を示すのではないかという一文を発見した。</DIV> <DIV> </DIV> <DIV> 15192 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第20巻{rep="Advanced Provisioner Volume 20"}<BR> 15193 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第21巻{rep="Advanced Provisioner Volume 21"}<BR> 15194 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第22巻{rep="Advanced Provisioner Volume 22"}<BR> 15195 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第23巻{rep="Advanced Provisioner Volume 23"}<BR> 15196 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第24巻{rep="Advanced Provisioner Volume 24"}<BR> 15197 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第25巻{rep="Advanced Provisioner Volume 25"}<BR> 15198 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第26巻{rep="Advanced Provisioner Volume 26"}<BR> 15199 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第27巻{rep="Advanced Provisioner Volume 27"}<BR> 15200 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第28巻{rep="Advanced Provisioner Volume 28"}<BR> 15201 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第29巻{rep="Advanced Provisioner Volume 29"}<BR> 15202 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第30巻{rep="Advanced Provisioner Volume 30"}<BR> 15203 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第31巻{rep="Advanced Provisioner Volume 31"}<BR> 15204 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第32巻{rep="Advanced Provisioner Volume 32"}<BR> 15205 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第33巻{rep="Advanced Provisioner Volume 33"}<BR> 15206 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第34巻{rep="Advanced Provisioner Volume 34"}<BR> 15207 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第35巻{rep="Advanced Provisioner Volume 35"}<BR> 15208 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第36巻{rep="Advanced Provisioner Volume 36"}<BR> 15209 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第37巻{rep="Advanced Provisioner Volume 37"}<BR> 15210 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第38巻{rep="Advanced Provisioner Volume 38"}<BR> 15211 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第39巻{rep="Advanced Provisioner Volume 39"}<BR> 15212 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第40巻{rep="Advanced Provisioner Volume 40"}<BR> 15213 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第41巻{rep="Advanced Provisioner Volume 41"}<BR> 15214 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第42巻{rep="Advanced Provisioner Volume 42"}<BR> 15215 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第43巻{rep="Advanced Provisioner Volume 43"}<BR> 15216 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第44巻{rep="Advanced Provisioner Volume 44"}<BR> 15217 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第45巻{rep="Advanced Provisioner Volume 45"}<BR> 15218 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第46巻{rep="Advanced Provisioner Volume 46"}<BR> 15219 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第47巻{rep="Advanced Provisioner Volume 47"}<BR> 15220 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第48巻{rep="Advanced Provisioner Volume 48"}<BR> 15221 5  {nr-i}プロビジョナーの応用 第49巻{rep="Advanced Provisioner Volume 49"}</DIV> <DIV> </DIV> <DIV>アイアンフォージ・エクスチェンジに休暇願いを出し、</DIV> <DIV>銀行で眠ったままだった剣と鎧を久々に身にまとう。</DIV> <DIV>まだ見ぬ失われたレシピを求め、私はケイノスを後にする。</DIV> <DIV> </DIV> <DIV>(ページが欠けています)</DIV> <DIV> <HR> </DIV> <P>んー、難しいですねw<BR>Zangusの日記 をトリガーアイテムとして使わせていただきました:smileyhappy:</P>

ojiji
08-11-2006, 04:47 PM
<hr size="2" width="100%">アイアンフォージ・エクスチェンジに休暇願いを出し<hr size="2" width="100%">すまん、実はこないだ潜入して機材ぶっ壊したところなんだ・・・ナイショね(笑)<div></div>